読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

試練①結婚と宗教について考えました。

先月ぐらいでしょうか。

 

彼が

「両親からはOKがでたけど、古くから相談している人に家族で聞いてくるね」

「結果がどうあれニーサとは結婚するから大丈夫」

 

そんなことを言ってきました。

 

????

 

相談している人とは???

 

まさか…まさかの教祖様なのか!!!

 

ぐーるぐる

 

正直、宗教関係にあまりいいイメージがない私はその人が今後どのくらい関わってくるのか、その人に私も関わなければならないのか…

とにかく見えない相手に対して非常に不安を覚えました。

 

そこで、ネットを検索してみたり身内に聞いてみたりした結果、彼の言っていた相談している人とは沖縄でいうユタ様に近いものだと。

そして母いわく、代々住んでいるとそういう人がいるのが普通だったりするそう。

なんなら私の母方の家にもその相談する人というのはいたらしいです。

姉もよくある話だとのこと。

 

身近でなかったぶん過敏になりすぎたかな?

なんだか身内に問題ないと言われるとすごく安心しました。

 

それに私の母も某宗教関係の人間だし、だからといって彼は否定しないでいてくれたし大したことではないなと。

 

ちなみに私は無宗教です。


そして、私はその相談している人とは関わることがないことを確認したところ、「関わりたかったら関わればいい」

 らしいのであまり深く考えないことにしました。

 

さらによくよく考えると元彼の母親はもっとややこしい人で、よくわからない健康食品の説明会に行ったり、変な金の玉とか買ってたのでそのことに比べたら全然ましでした。

 

何を悩んでいたのだ私は。


何よりもその人も今の彼を築いてきた人だからあまり否定はしたくないのも事実ですし。

 

これからは見たことのないもの、聞いたことのないものにすぐに拒否感を抱くより、しっかり物事を見極めて知っていくことも必要だとおもいました。

 

 一つずつ前進だ!!


おわり。