Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

長い付き合いの友人の知らなかった本性を垣間見た話。

穏やか

無駄遣いしない

レディーファースト

優しい

人畜無害


そう思っていた男友達がいます。


私と彼が知り合ったのは彼に特定の人がいなくて、私の交際相手の幼馴染ということでよく3人で遊んでいました。


その時は元彼氏よりその幼馴染と付き合っていたら私は幸せになれたのかな?と思うほどに彼氏とは性格が真逆でした。


しかーーーーっし!!!


女も彼氏ができた途端に変わると言いますが、こいつもそうだった!!!!


約10年ぶりに女を知ってしまった彼の何かが変わったのです。

二股三股上等。


えーーーーーっ!!!


元彼氏はもともと

『あの高校生まじいい』とか

『あの足エロ』とか私の前で平気で言うタイプでした。

でも浮気はしないし、私一番でいてくれていたためか未だに私以上の人はいないと嘆いてくれています。


まぁ、新しく彼女ができたらコロッといきそうですけどね(笑)


一方幼馴染は上記の通り、そんなことはしなさそうなタイプでした。


なんだかガッカリです。

性の部分ってわからないものですね。


とりあえずLine非表示にしてみました。

なんだかもう汚らわしい。

長年交際相手がいなかった人ってこんなことになってしまう悪いパターンでした。



ーーー婚活の話ーーー


彼とは時間がかかっても思っていることを言える間になってきました。


会うたびに手をつなぎたいなとか、ギュッとしたいななんて欲求不満なアラサーですが、我慢がまん。


向こうが1回り上なので、私以上に慎重になる年齢なので暫くは今を楽しむことにしました。


それにこの人を同時に誰かと比較して見るのはすごく嫌だし、大切にしたいんです。


バカだなぁと思うし、時間が勿体無いのもわかってはいるのですけどね。


それでも真っ直ぐ見ていたいので、どうあれ後悔はしないと思います。


と言いつつ、良き出会いであることをお祈りする私でした。



おわり。