Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

別居します。〜人間編〜

前回は文鳥の別居の話でしたが、今回は人間の別居の話です。


先日のことでした。


偶然スーパーで一人で買い物をしていた時彼の親族に会いました

私のことをよく思っていないことや、あなたがしっかりしないととか、あの子は優しい子だから頼るな

という内容のことを言われました。


ちょうど姉の子供が大怪我で入院していたり、職場で亡くなった方の家族に責められたりで不安定ながらも頼らずにそれなりにり頑張っていた私のことなんて知りもせず。


さらには良い関係を築きたくて食事なども積極的に行っていたあげくのこの発言に驚きました。


思っていても言わないで欲しかったなぁ


お互いもう大人なので必要以上には干渉しないのは間違っていたのでしょうか?

20半ばになる彼を教育しろということ?

それなら今まで一緒に暮らして人格形成してきた自分たちの責任は??


そして私にしょっちゅうお金を借りて、車に私を何時間も待たせてスロットに平気で行く人間のどこが優しいだよ


と正直思ってしまいました。


いいとこもそりゃありますが。


そういったことを知らないくせに言わないでほしかったし、なによりもまだまだおたくのお子さんは頼れるような人間ではありませんが…状態です。


ショックでした。


ショックすぎて吐きに吐いて、職場のお母さんたちに相談すると、責める相手が違うけれど、もしかしたらそれくれいに認めてくれているからじゃないの?

と言われました。


救われた。


まぁ、大元は仕事をサボったりギャンブル好きで親族に良い顔しいな彼がいけないのですが。


ということで彼は私がいると甘えるし、籍を入れてもいない私はもう理不尽なことは言われたくないのでひとまず別居することにしました。


恐らく一緒に住んでいるからという思いもあるでしょうから、それなら別々に住んでお互いにしっかりと周りに心配かけない人間になり、籍を入れれる状態まで家族間の干渉しあわずにいた方があちらもいいのかと思って。


まぁ、いいきっかけにもなりました。

それに母親は自分の息子をとられる

感覚があるのでしょうから仕方のないこと。



と思おう。

私は大人になろう


あぁあ。

疲れた。

胃が痛い。


帰ってきなさいと言ってくれる身内が嬉しい存在


とりあえず物件探しで初☆一人暮らしです。

そして久しぶりに自分だけの時間もできるので、勉強したりダイエットしたり、はたまた海外旅行いっちゃお〜


おわり。