Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

誰かに助けてほしいのです。

急に主人はいつも自分は我慢していると言って腹を立てることがあります。

 

そのことを直ぐに言うのではなく、溜めて溜めて溜めきれずに言ってきます。

 

我慢の原因は私が主人にする軽い注意を主人が自分に対する否定だと思っていることです。

 

例えば主人がした見当違いな手伝いを必要なかったので「いいよ。」と言ったこと。

やっと寝そうな息子に対して物音などの配慮がないので、静かにしてほしい、夜は寝室にあまり光を入れないで欲しいとお願いしたこと。

 

私はそんなこと?と思いますがこのようなこのを主人は否定されたとかんじると言います。

 

以前にも同じようなことで腹を立てていたので、私には否定しようとする意図はないけれど生まれ育った場所や環境が違うから口調がきつく聞こえたら謝ることを伝えました。

 

主人は余裕がないと大したことのない言葉も気になってしまうから、意図のないことを理解してその時々に冗談まじりで言い返すように、溜めないようにするということで解決しました。

 

それなのに、また今日同じようなことで腹を立てて嫌な態度をとる主人

 

ちなみに私は我慢していることはあっても、お互い様だし主人にもいいところは沢山あるので言わないようにしています。

 

でも自分だけが我慢しているような口調の主人に私も我慢していることを伝えると、それですら今の自分の発言への否定だと言ってくるのです。

 

もう

そんなこと言われたら何も言えません

 

主人は私に一方的に殴られる人間サウンドバックになれと言うのでしょうか。

 

何を言っても反論される

私の気持ちを伝えようとすると、今はその話は関係ないと言われるのでもうなるべく口を開きたくなくなってしまいました。

 

本当はただ話をしただけで傷ついた否定されたと言われることに対して、口を開くのがしんどくなりました。

笑うのがしんどくなりました。

 

実のところは私の言葉を受け入れてくれない主人に絶望して消えてなくなってしまいたくなりました。

 

死んでしまいたくなりました。

何かを壊したくなりました。

 

でも、それは良くないことなので我慢して我慢して我慢して我慢して

理性を保つために息子を抱っこして必死に耐えました。

 

そんなお母さんはダメだから。

こんなお母さんでは息子を傷つけてしまうから。

 

我慢した先にあったものは、もう否定された、我慢していると言われないために自分を殺して殻にこもることしか見えませんでした。

 

今は辛うじて息子がいることによって心を保っていますが、壊れてしまいまそうです。

 

どうしたらいいんだろう。

ただ一人で泣くことしかできない

誰か教えてください

助けてください

苦しい

母乳育児〜開通しました!!〜

親切な看護師さんにおっぱいのマッサージの仕方を教わり、早速家で授乳前に毎回せっせっとタオルでマッサージ。

 

「まだ開通していない出口もあるから、続けていればもっと出るようになって詰まりにくくなるよ」

そんな本当?と思うような看護師さんの言葉を胸に目をこすりこすり頑張りました。

 

そして次の日にいい機会なので私も初回5000円の桶谷式デビューしようかなぁ

とお財布と睨めっこをして、近くの桶谷式のお宅に電話をしてみることに。

 

結局留守電でした。

 

仕方ないので出来ることをやって面倒くさがらずに角度を色々変えて頻回授乳をした結果、乳房の左半分にあった大きな塊が解消され水疱もつぶれました╰(*´︶`*)╯♡

 

そればかりか、母乳の出口が本当に増えていました。

正確には本当ちょっとしか滲まなかった出口からもビュービューでるようになっていまきた。

 

しかし、母乳育児は楽チンだと思っていたのですがこんなにトラブル続きとは(^◇^;)

 

気を配らなくてはいけないことが沢山あるのですね。

 

毎月のミルク代がかからないぶん、手間がかかるんだなぁ。

 

これも息子がいなかったらわからないことだったので、いい勉強になりました。

 

これからはおっぱいマッサージをしっかりして、少しでも異変があったら対処できるように授乳し続けたいです。

 

おわり。

 

 

母乳育児〜市民センターで聞いてみました〜

最近息子のヨダレが尋常じゃないです。

でも微笑み返しもしてくれるので、着ている服がヨダレだらけになろうと愛おしく思えます。

 

今日はそんな息子を連れて初めて2人だけでのお出かけをしてきました。

 

市民センターの講座に2時間ほど。

 

なるべく途中で泣かせないようにと1時間早く会場に到着。

そしてギリギリまで授乳をしていました。

 

でも泣くんだなー。

こうなったら仕方がないので、講座を聞きつつ隅の方でゆーらゆら抱っこで寝かせる!!

 

30分ゆりかごになった甲斐があって、息子爆睡\(^ω^)/

 

講座の後は同じセンター内の保健師さんが常駐しているフロアへ行ってみました。

 

残念ながら保健師さんは不在だったのですが、代わりに看護師さんに話を聞いていただけた上にマッサージのやり方まで教わることが出来ました(*´∇`*)

 

そして私のおっぱいは今の段階ですぐすぐ病院に掛からなくても大丈夫らしく、その代わりに授乳前にはしっかりマッサージをして溜まった母乳を出すようにアドバイスをしてもらいました。

 

なんだかとても安心出来て、ほっ😊

 

良い看護師さんに出会えて良かったです。

 

日常の気になる些細なことでも質問しやすい窓口だったので、また利用したいと思いました。

 

おわり。