Nisan’s diary

29歳で婚活1年。結婚と出産してみました。31歳で流産。人生いろいろありますな。

毎日知らない人と会話するという不思議体験

ツイッターで子育て中に髪色を明るくしたら変な人に絡まれなくなった

 

そんな内容のツイートが共感されているそうですね。

 

でも、私は変な人も含めてべつに絡まれても何とも思わないどころかうちの息子は誰にでも絡みにいくので当てはまらないな〜なんて思いながらそれをみていました。

 

流石にやばい人からは華麗に撤退しますけどね🤣

 

本当

息子は誰にでも絡みに行くのです。

 

今日も朝から銭湯に行ったのですが、そこでも知らないおばちゃんたちにチヤホヤされてご満悦でしたし、お昼はお昼で個人経営のたまに行く喫茶店でも知らない人のテーブルで何だか勝手に和気藹々と会話しているし。

 

夕方になれば今度は近所をお散歩している犬を追いかけて、全く知らない飼い主さんと手を繋いで私の方へ戻ってくる。

 

向こうで田んぼの様子を見にきているおじちゃんがいればそこへもダッシュで駆け寄ってまた話をする。

 

自分と同じくらいの子が両親と散歩しているとそっちへも駆け寄って挨拶してる。

 

なんか

子供って凄いですよね。

 

無茶苦茶コミュ力高いおばちゃんみたいで感心しちゃいます。

 

まぁ、たまには煙たがられることもあるけれど仕方ないです。

勝手によっていっているのこっちだし、本当迷惑かけてるなと申し訳なくてすいません連呼しながら散歩しているので。

 

そんなこんなで毎日知らない人と話すことが多くて、地元を離れてワンオペ育児が孤立する筈が全然な日々です。

 

なんなら、クリクリ頭の息子を通して人付き合いが広がっていくという。

 

多分私一人なら知り合いになることもなかった人たちとも繋がっていて、面倒な時もあるけどやっぱり面白いです。

 

この前も近所のお宅の前に座り込んで動かない息子に手を焼いていたのですが、何故かそこのおばちゃんからアメリカのお土産をもらいました。

 

また別の日はよく散歩で行くここら辺の観光名所になっている場所でも観光バスから降りてきたおじさんおばさんにお菓子をもらったり、謎の撮影会を始めたりと意味不明な日々を送っています。

 

お菓子は母が美味しくいただいているのでなかなか痩せないのが難点ですが、毎日刺激的で飽きないな。

 

大変でしんどくて、おとなしい子が良かったと思う日もなきにしもあらずだけれど、やっぱりこの子の母親になれて良かったなと思えています。

 

2度の流産で落ち込んだ日もあるけれど、これだけ元気な息子をしっかり受け止めてあげられるのはまだ一人っ子の状態だからだとも思うし。

 

でもね

幼稚園に正式に入ったらきょうだいが欲しいな。

それくらい離れればまたこの子のようにどえらい体力のある子供でもこの子を含めて受け止めてあげられるかなと思うので。

 

そんな日が来たら嬉しいな。

 

おわり。

小さくて(いや、でかいけど)繊細な息子のこと(笑)

86cm

13.6kg

ご飯食べると14kgのその体を音楽に合わせて楽しそうにユサユサ横に縦に動かす息子は2歳になりました。

 

長かったような、早かったような

 

以前から◯歳にしては大きい息子

2歳になってもそれは変わらなそうです

 

そんなビッグな息子ですが、繊細な一面があります

 

それは

オムツでウンチができないこと

家以外でウンチをするのが嫌で嫌でたまらないこと

です🤣

 

なんだそりゃって思います

 

 

先日別荘へ行った際の出来事

それまではいつも通りにオシッコを教えてくれて、補助便座なしの後ろ向き座りで用を足していたのですが

 

これがダメでした

 

いつもお家で大きい方をするため、外でウンチをしない息子

勿論オムツでもしない

 

結果としてずーーーっとウンチというものを見ていなかったんですね

 

だって、普通に座ってしていたらそのまま便座にイン!!

私が流す

 

この流れだと自分から出たものなんて見たことがほぼないんですもん

 

なのに泊まりで別荘へ行っていたもんだから、いつも通りにお外でするのと同じに座って出すもの出したら。。。

 

出したら。。。

 

うぇ

 

何これ

 

僕からでたの?

と言わんばかりの違和感満載な顔をしていました

 

後ろ向き座りだと丸々みえますからね

 

その一回からトイレへ行くのをまさかの拒否

 

オシッコは全部オムツ

ウンチも極力行きたくないのか

『いたい いたい』とお腹を痛める始末

 

強制ウンチ体操をしたところ便意を感じるもトイレには行きたがらず

 

オムツでしても良いと伝えるも拒否

 

仕方なく光の速さで西松屋へ行き携帯補助便座を購入したのですが、あの一件があったからか別荘のトイレを嫌がり行こうとしませんでした

 

でもね

人には限界があるので、いよいよって時にトイレに連れて行ったら急いでお尻丸出しにしてくれました

 

結果的にしぶしぶトイレでしてくれたのですが、変なとこに繊細なのねと可笑しくなりました

 

立派に人間らしいというか

なんというか🤣

 

こうやって内面も成長していくのですね

 

おわり。

 

【発語】

・おきて

・おいといて

・ぼく

・かきたい

・よんで

アンパンマン

 

二度寝をしようと寝たふりをしていたら『お き て』と朝から新たな言葉で起こされました。

 

そしてその日の夕方から何かをするのに邪魔になったものを『置いといて』と私にお願い?命令?するように。

 

また、ここ数日から何故か一人称が『ぼく』になっていました。

 

しまじろうやはなかっぱからなのかな?

 

ごっこ遊びも進化していて、小さな人形たちをいくつも出して一人で何役もやるように。

 

自宅に戻ってからは夜泣きも収まり、リラックスしてすごしています。

 

でもなぁ

帰省する日が近いからまた心配だ💦

2歳目前でパワーアップした夜泣きが帰ってきた件

それは2週間前から少しずつ始まりました

 

始めは寝ぼけているのかな?

という感じで、少し様子を見ていれば収まっていたのですが、次第にパワーアップ⤴︎

 

何をしてもダメで、我を失った息子は足をバタバタ、体ゴロゴロで部屋中を動き回り、金切り声に近い耳をつんざくような声を絶えずあげ続けるのです

 

泣き疲れたら寝るだろうなんて考え生ぬるくて、平気で泣き続ける始末

 

もう、心折れそう

口を押さえたくなる

布団かけたくなる

ほっぽりたくなる

 

でもダメだから私が布団にくるまる

 

けれどまた苦情が来たら嫌だから、錯乱している息子をドライブに誘うと

 

『はい!!』と良い返事でやっと戻ってきてくれるのでした。

 

はぁあ

夜泣きがまたあるなんて聞いてないよ〜😭

 

夜のドライブは1時間

音楽聞きながら落ち着きを取り戻したら家に戻れます

そこからもまた10分以上遊びに付き合って、やっと寝るのが夜泣き開始から2時間後です。

 

ストレスで禿げそう

ストレスで太りそう

 

これも時期なのだと分かっているけれど、しんどいなぁ

 

そして、心底今妊娠してたり2人目がいなくてよかったと思ってしまいました

 

ごめんね

息子は何も悪くないのだけれど、めちゃくちゃ育てにくいぃ🤛

 

育てやすい子供の親が恨めしい😭

 

そして喉が痛いぃ

手足口病かなぁ。

 

もうやだぁ

けど、少しずつ淡々と対応できるようにしなければ

 

世の中には色々な大変があるよなぁ

 

参議院選挙の大変

よしもと興業の大変

そして子育ての大変

 

みんな頑張ってるから、こんにゃく並みにゆるく受け止めて行こう

 

おわり。