Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

またなくし物をしてしまったのです

私は病気なのかな?

 

病気であれば治療出来るから楽なのに

一層のこと病気でありたいくらい生きにくい

 

今日無くしたものは

 

指輪です。

 

しかも結婚指輪

 

記憶をたどって思い当たる場所へ片っ端から電話をして

 

息子が不穏な空気を感じ取って泣き出して

 

ますます追い詰められる気分でパニックになる私。

 

仕方がないので旦那に泣きながら話すと呆れ顔。

 

『いつかなくすと思ってた』

そう言われてしまいました。

 

私の手はアトピー持ちなので体温が上がる就寝時などに手が痒くなって、無意識に指輪を外しているんです。

 

だから朝になると『こんなところに!!』と言う場所に指輪が入り込んでいたりすることはしょっちゅう

 

寧ろ気ままでよく失くさなかったと思うくらい

 

結局指輪は息子のおもちゃ箱の底にありました。

 

旦那からは手が治るまでしまっておきなさいと言われちゃった

 

悲しいけれどなん十万円もする高価なものを指につけて失くしてしまうかもしれないプレッシャーよりは良いのかもしれないです。

 

とりあえずイミテーションリングを暫く指につけて、それでも失くさなければ指輪をつけれることになりました。

 

情けないなぁ

旦那にも息子にも申し訳ない

 

本当にどうしたらなくし物をしなくなるのか。。。

 

失くしたものを探す旅に精神的にもどっと疲れる

こんな自分が嫌なので生きるのがしんどくなる。

 

そんなことで?

って思われそうだけれど、私にとってはとてつもないストレスで。。。

 

工夫していかないと。

何よりも息子にはなくし物をしない人になってもらわないとだ。

 

生きてるって難しい、、、

 

おわり。

お盆なので、弟へ

息子が無事に1歳になりました。

 

まだまだ小さな体ですが、あなたより年をとりました。

 

あなたはあと数年で30歳を迎えますね。

生きていたら30歳手前の男の子は何をするのでしょうか?

 

彼女がいたらそろそろ結婚を考えていたり、お仕事に追われていたり

忙しい中でも仲間と呼べる友達と遊びに出掛けたりするのでしょうか?

 

息子が成長するたびに、あなたが生きていたらこんな姿がみれたのかなと思うことがあります。

 

寂しくもあるし、やはり悲しくもあるので自然に涙が流れてしまいます。

 

私はこの小さな命を守りきれるだろうか、不安になるときもあります。

 

失うなんてことを考えたくないけれど、もしもしのことがあったらと思うだけで辛いのです。

 

生きるって幸せも多いけれど、幸せを失う怖さもあって難しいです。

 

でもあなたの分まで私も私の家族も幸せになると決めたので、メソメソしてられませんね。

 

まだまだ自分自身に自信を持てない日々を送っていますが、こんな私と家族をどうか見守ってください。

 

 

 

 

○○する人?に手をあげる息子で遊ぶ母

少し前から名前を呼ぶと手をあげる息子

 

授乳中にふと思ったのが、名前以外でも手をあげるかな?ということ。

 

でも6ヶ月の頃だったかのお菓子をあげるときに

 

『パリパリ(ハイハイン)いる人?』

と聞いても手を上げないので、旦那と2人して

『はーい』『はーい』

なんて暫くの間していたのですが、それでも頑なに手を上げなかった息子なので。。。

 

今はどうなんだ?

 

小さな好奇心に動かされた母は、必死におっぱいに吸い付く息子の耳元で

『お母さん大好きな人?』

と聞いて見ました。

 

すると、すくっと立ち上がり満面の笑みで右手を上げてくれました😭

 

条件反射と分かっていても嬉しい!!!

 

なので更に調子付き

 

『お母さんのご飯好きな人』

『お母さんを可愛いと思う人』

なんて聞いて見たら、次々にハイハイハイ!!!!

 

おおおおおおおっ

息子よ✨

 

かなり単純

 

他にも

カナブン食べる人?

カブトムシになる人?

市議会選に出る人?

 

などなど聞いて見ましたが、全部手を上げてました(笑)

 

なんだか楽しかったので、幼児食作り頑張ろうと思えました。

 

おわり。