読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

遠方から信用金庫の口座を解約した話

日記みたいなもの データ

備忘録です。

 

独身時代の銀行口座がまだいくつかあるのですか、なかなか引き落としなどの関係で解約できていません。

 

かといって引き落とし関係が終了してからわざわざ口座解約だけのために支店に行くのも割に合わない。。

 

なぜなら都市銀行なら色々な場所にあるのでなんとかなるのですが、〇〇信用金庫だと口座を作った信用金庫がある都道府県を出てしまうと支店がない場合が多いので解約となると少し面倒だからです。

 

面倒

ということは面倒でも解約出来たので今回はその手順を書いておきます。

 

 

私が信用金庫の口座解約をした手順は次の通り。

 

たまたま口座を作った信用金庫の支店近くに行く予定があったので、窓口で遠方に引っ越し名前が変っている事、そして直ぐにではなくとも解約したい事を伝えました。

 

すると、住所と名前は郵送のやりとりで変更可能で解約は引っ越し先の都道府県の銀行などでこの信用金庫に対して「取り立て」ということをお願いすると手数料は必要ですが遠方からでも解約が可能であることを教えていただきました。

 

取り立て料は金融機関によって違うようですが、今回の信用金庫は600円ちょい。

 

住所と名前は変更しなくても取り立てが出来る銀行もあるそうですが、そうでない銀行もあるようです。

要は今の姓名から旧姓の口座の取り立てが出来るか否かは引っ越し先で取り立てをお願いする金融機関次第。

 

少し迷ったのですが今回は折角窓口に来ていたので変更することにしました。

 

ここで疑問と不安が!!

前から契約しているものの【引き落としは正常に出来るのか?】

 

答えは口座番号で引き落としをするので問題ないそう。

一応引き落としを掛ける側にも電話で確認すると同じ回答でした。

 

でも返金のやりとりなどが生じた場合にやはり新姓のほうが良いとのことで、契約先の登録口座についても書類を送っていただいて変更することに。

 

 

ここまで50分かかりました。

でもこれでもうここの県には来なくて済むのですっきりしました。

 

あとキャッシュカードも作り直しになったので一時的に下ろせなくなってしまうため、回収される前に少しおろしておきました。

 

ちなみに今回の信用金庫で作り直すキャッシュカードは紛失とかではなく、改姓や磁気が飛んでしまった故意ではない場合に該当するので手数料がかからないそうです。

 

全てを窓口まで行かないと出来ないと思っていたので時間がある時に聞いてみて良かったです。

 

 

グーグルでも調べてはいたものの、何年も前の情報だったからか遠方だと解約できないという回答や書き込みが殆どだったので諦め掛けていましたが、百聞は一見にしかずではありませんがこういうことは素人に聞くよりもプロに聞いてしまうほうが正しいし早いですね。

 

当たり前か。

 

とりあえず知識として新しいことが学べたので大収穫でした。

 

勿論金融機関によってはダメと言われることもあると思うので、参考程度にこんなパターンもあるとのお知らせでした。

 

おわり。