Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

婚活〜そんなこんなで結婚が決まりました〜

早っ


ですね。


あんた最近失恋したとか言ってなかった?状態。


彼のご両親もその早さに驚きつつ了解を得ることができました。


そんなんで、いつでも入籍できる状態に。


とりあえず来月は私の家族に挨拶なのですが、その帰りに『婚約指輪買おうか?』という話になって考えてもなかったのでビックリしました。


ビックリして冗談抜きで銀歯が抜けました。


というか婚約指輪って何?レベルでした。


『普通は両親に了解を得て婚約状態になったら買うものだよ』

と言われて、やっぱり貧乏人の普通とは違うのねと思いつつ、いくらぐらいするのか聞くと『20〜30万円かな』

そうさらりと言われました。


『結婚指輪は普段使いだから婚約指輪より安くて10万円くらいだけど』


なんですと!?10万円が安くてですと??


やっぱり良いとこのお坊ちゃんは違うのね〜なんて思いつつ、あまり負担になりたくないしなぁ。


嬉しいけどさ。

複雑。


お姉ちゃんは、借金してまで買うんじゃないから素直に喜んで貰う事も相手の気持ちをくみ取る上で必要とアドバイスもらったので…本当にいいなら、負担にならないなら…


お互い結婚式しないで家族旅行と親戚周りをすることにしたのでうんびゃく万かかるんけでないけど…


私にその価値があるなんて到底思えない。

こんないい人が貰ってくれるだけでもありがたいのに。


あぁあ

コンプレックスの塊です。


しかも

『母さんが旅行は海外が良いって』とのことなので…本当これから一体全体いくらかかるんだ?

恐ろしや!(◎_◎;)



ちなみにまだ私の婚活に否定的…というかとりあえずなんでも否定する友達にはどうせ否定されるのが目に見えているので暫くは言わない予定です。


『それでいいの〜?』

『一生のことだよ?』

『早すぎない?』『焦らずに他も見なよ』

『家とか見たの?』

たくさん言われそう。

当の本人はアラフォーお一人様だけどね。

いや、だから心配してくれるのかな?


今までも私がなんて言っても否定するからなぁ。

今の仕事も

『月に10日も夜勤は絶対体壊す』って真っ先に否定されたけど、むしろジムに通うくらい元気だし、食生活も健康的です。


なんなら、彼女の方がストレスと暴飲暴食で大変そうどな〜と心配になるくらい。


一先ず挨拶済んだらまたちょこちょこ会うし、ほぼ毎日電話しているので少しずつ決めていく感じです。

報告するのは入籍する少し前でいいや。

濁しておく事も必要です。




おわり。