Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

映画 寄生獣を観てきた

先月はガッキー主演 トワイライト ささらさやを観て1人で号泣してスッキリしましたが、今回は好きなBUMPが曲を歌った寄生獣を観てきました。


始まって15分で近くの人のポップコーンボリボリ音と、原作と違すぎペラペラの内容に帰りたくなりましたが、BUMPの曲のために耐えました。


あっ

映画館とポップコーンって毎度問題になりますが、私は嫌です。

すごく


百歩譲って、格闘シーンとかの音が大きい時にならいいのですが、しんみりしたシーンでボリボリやられると、耳が疼きます。

連れでも嫌です


でも売ってるから食べたい人もいるから仕方ない。


今回学んだのは、おやつ時には行かないということ。

一番いいのは朝の時間でしょうか?

なかなか起き抜けにポップコーンなんて強者はいないと思うし、昼前ならせっかくなら他のものを観終わってからたべるだろうと。


次は回避してやる!!


本編については、原作で好きだった母親が片親なので父も兼ねてか強い母なのが頂けないのと、個人的に橋本愛さんがキャラに合っていない感じがしたのに加え東出昌大さんの高校生には無理がありすぎ…どうみても大学院生くらいの見た目なことが残念でした。


いないんですかね

すらっとした10代の俳優さんは


いつも高校生は無理な人たちの高校生演技のしっくりこない感じが気になるんです


結局は最後までみて良かったです

正直原作好きには入りにくかったのですが、深津絵里さんや國村隼さん、阿部サダヲさん目当てであったのでよしとしました。


完結編と引き続きアニメも見て行こうと思う。



おわり。