Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

薬の重要性を知らない赤子と母喧嘩する

月曜日の朝

 

なんだか息子の食が進まない様子

 

いつも外でBIGサイズのレトルトを主食に、80gの普通サイズをおかずとしてペロリと食べる息子が朝ごはんを半分以上残しました

 

Σ(-᷅_-᷄๑)おかしいぞ?

朝寝をしている息子を起こさないように熱を測ると38.5度

 

この日は友達と児童館に行く予定があったのですが、急遽キャンセルして様子を見ることにしました

 

すると、みるみる熱は上がり昼には39.4度∑(゚Д゚)

 

流石にしんどいだろうと以前小児科でもらっていた座薬を使用して、水分多めにとらせて再び様子見

 

機嫌はすこぶる良いのですが、相変わらず食欲なしで食べるのは赤ちゃんせんべいのみ🍘

 

ヨーグルト

りんごのすりおろし

バナナ

パン

おにぎり

おかず

ウエハース

アイス

プリン

 

至るものをトレイに並べるものの、息子は脇目も振らずに赤ちゃんせんべいにかぶりついていました

 

1番手赤ちゃんせんべい

2番手ウエハース

3番手パンの耳

 

咳もしていたので恐らく喉も痛いにも関わらず、なんだこのチョイスは!!

 

座薬を使用してからは解熱したのですが、やはり効果が切れると上がってくるので夜の23時に再び座薬を使用

 

睡眠は取れているし、水分、授乳はごくごく飲むので次の日に小児科へ行きました

 

そして痰切りや咳止めなどを処方してもらったのですが…

食欲もないから何かに混ぜることも出来ないし、息子は少しの味の違いはもちろん食べ物に薬を混ぜるところを見ようものなら

 

『怪しいものは食べません!!』

と口を閉ざしてしまうのです

 

それならと赤ちゃんせんべいを食べている隙に口に薬を入れる母

 

もちろん赤ちゃんせんべいの味との違いを知っている息子は迷わずぶぇーーーーーーーっ

 

スポイトで飲ませても漏れなくぶぇーーーっ

 

🤱あのね、これはお風邪を治す大切なお薬なの

頑張って飲もうね

 

優しーく

優しーく

 

笑顔で笑顔で口に持っていくも、母の手は呆気なく息子に弾かれました

 

床に落ちるスプーンと薬

 

ちっ

 

😡😡😡😡

ねぇ!!

なんなの!?

 

じゃあ、もう知りません!!

 

と大人気なく不貞腐れた母が撤退しようものなら

 

『悪かったよーーーー』

『でも、そんなの飲みたくないんだよーーーーー』

『行くなよーーーーーー』

目と鼻と口から液体を垂れ流した息子が漏れなく追いかけてきます

 

はぁああぁ

 

取り敢えず無言で片付けを黙々とする私

 

泣きすぎて疲れたのか泣き止む息子を横目にコッソリ薬を練り直す母

 

🤱息子くんおいで🤗

お母さん怒ってないから✨

 

再び笑顔で呼ぶと

 

『許してくれたんだ』

『分かってくれたんだね!!』

『流石お母さん!!』

『アイ・ラブ・ママ❣️』

 

ウキウキで胸に飛び込んできた息子を再び無言で手足をしっかり固定して、オリゴ糖で練った薬を素早く手に取り息子の口に投入💨

 

わけもわからないけれど何か甘味を感じた息子は更に訳もわからずに突き出されたマグから水を飲み、服薬完了となったのでした

 

最後は熱い抱擁です

よく頑張ったね!!(私もね)

流石だね!!(私がね)

 

一先ず飲ませられて良かったです

アイスとか好きになってくれればもう少し飲ませやすくなるのかな?

 

やれやれだ

本当に

 

たかが薬なのにこんなに疲れる

 

久しぶりに離乳食拒否されてノイローゼになりかけていたあの頃を思い出しました

 

息子よ早く良くなれよ!!

 

あっ

ちなみにシロップは盛大に吐き出されました

 

うちの子は粉の方が良いのかな?

 

おわり。