Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

離乳食中期の鱈に対する疑問とヨーグルトデビューの話

生後5カ月からはじめた離乳食ですが、今のところアレルギーもなく中期後半に入りました。

 

なるべくバランスよく食べて欲しくて、エネルギー、野菜、タンパク質、果物を毎食用意しています。

 

タンパク質としては大豆、納豆、豆腐、豆乳、鳥ささみ、鶏むね、マグロ、しらす、鯛を今のところ食べていたのですが、離乳食中期後半ということでお魚にも慣れてきたのでそろそろ鱈に挑戦してみました。

 

鱈は白身魚のくせにアレルギー反応が出る可能性のあるので本当は9カ月のカミカミ期からなのですが、もう9カ月も目の前なのでチャレンジ(^^)

 

一口からはじめて無事に3日間終わりました!!

 

でも常々思っているのは、だいたい離乳食のレトルトで『魚』というと何ヶ月のものでも鱈が含まれているものが多いんですよね

 

5カ月のものでも

 

私なりの解釈だと、以前は鱈は特に注意でもなかったけれど中にはアレルギーが出る赤ちゃんもチラホラいたから念のため雑誌などでは9カ月頃からと記載されているのかな?と

 

でもな

 

気になる

 

気になる気になる気になるので実際に5カ月頃からと記載されている鱈を含む離乳食を販売している食品会社に聞いてみることにしました。

結果はまた今度

忘れていなければ(笑)

 

そしてもう一つの問題ヨーグルト問題。

 

これも以前は離乳食初期から◯だったものが7カ月以降に変更されている資料もあるみたいです。

 

ちなみにうち

の息子は昨日からヨーグルトデビューしました╰(*´︶`*)╯♡

 

ダノンの高い赤ちゃん用のヨーグルトは甘みがあるからあまり…なんてネット情報を鵜呑みにして久しぶりに恵を買いました。

 

他のヨーグルトでもプレーンでゼラチンが入っていないものだったらサイズはなんでも良かったのですが、いざ色々店頭で見てみるとカップのヨーグルトはゼラチンが含まれている場合がチラホラあるのですね

 

改めて見て、初めて知りました

 

また4個パックとかだと便利なのですが、買おうか迷ったダノンの無糖はゼラチン入りだったため断念

 

結果的に恵に落ち着きました

 

しかしプレーンヨーグルトって結構すっぱいので、加熱したヨーグルトにこれまたネット情報を見て火を通したリンゴを摩り下ろしてIN!!

 

いちごのようにイヤイヤすることなくすんなり食べてくれました(≧∀≦)

 

ここで

ん?

っと思ったこと

 

ダノンの赤ちゃん用は甘みがあるからプレーンが良いのなら果物で甘みをプラスしたら元も子もなくないか?

 

ということ。

 

面倒ですがとりあえず明日からはプレーンヨーグルトだけを食べさせて、別のお皿に用意しておいたリンゴはイヤイヤされた時に混ぜることにしました

 

食べてくれると良いんだけどな

カルシウムとって大きくなーれ

 

おわり。