Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

そう言えば、心裡留保で躓いていました

去年時間があるので宅建の勉強でもしてみるかとテキストを買ってみたのですが…見事に放置!!

 

しかし、先日友達とピクニックしていた時に偶然旦那さんが不動産関係と知ってその流れで宅建の話になりました。

 

家に帰り久しぶりにテキストを開いたら心裡留保で躓いていたままでした💦

 

そもそも嘘つきを守る必要なんてあるの?

そんなことを思うし、AがBに冗談で土地をあげると心裡留保

Bは冗談だと知っていたがその土地を善意第三者Cに売却する

この場合AB間は無効だが第三者Cへの売却は有効

 

これ。

BがCに売却出来てる時点で冗談じゃなくて既にAから土地を貰ってるのでは?と考えてしまう私。

 

さらに更に、Cにその土地を安く売って売った値段より高く買い戻した場合は?

とかとか。

なんだか色々と考えてしまうのです。

 

しかも心裡留保を調べていたら例題を掲載しているサイトで

 

心裡留保の場合、相手が表意者の真意を知らなかったとしても、知らないことに重大な過失がなければその意思表示は有効である

 

???

ますます分からなくなってしまいました(´-`).。oO

 

宅建の試験は毎年10月にあるのであと半年後かぁ

今年は受けてみたいけれど、こんな調子で大丈夫なのかな?

 

というか、家の掃除もままならないのに💔

 

でも結構この手の勉強は進み出したら楽しいので、家のこともやりつつ隙間時間を作ってやっていきたいと思います。

 

今度また友達に会った時に聞いてみようかな

 

でもこうしてみると本当に友達って良いですね。

きっかけをくれたり、同じ目標に向かったりとプラスに働きあえるから。

 

同じく放置している英語も再始動するかな。

 

あっ

その前に掃除掃除

 

(↑いつになることやら(笑))

 

おわり。