Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

年末毎年ですが、年始のごみ収集所はとってもカオス

うちのアパートは去年の年末はごみ収集所の扉が開かないくらい酷いありさまでした。

 

赤ちゃんのミルク缶にオムツ、ビールの缶

なんでもありの分別していないものが沢山。

 

市の指定のゴミ入れに入っているならまだしも、普通の紙袋で出しているものも数え切れないほどありました。

 

そのゴミはどこの誰が出していたかはだいたい目星はついていました。

 

分別もしないで年末のごみ収集後も平気で出す家はアソコとアソコとアソコ

どの家庭も小さな子供がいたので本当、同じ親として呆れて言葉が出ません。

 

なんとも思わないから出すんだろうなぁ。

 

蛙の子は蛙なので、そんな親から育った子供もまた分別をしない大人へと育っていくのでしょうね。

 

そして今年はどうなったか。

 

あっ

今更ですがうちが大家なので、対策として収集所に鍵をかけました。

 

収集が終了して数日後

 

集積所の外にオムツ入りのゴミが置かれてました( ´Д`)y━・~~

 

夕方になりもれなくそのゴミはカラスが散らかしてくれました

 

何が楽しくて他人のゴミを掃除しないといけないんだか腹立たしいのですが、息子には他人の迷惑を顧みないダメな大人になって欲しくないのでゴミを片付けることに。

 

まだ去年の状態よりマシですし、分別や収集日も理解できない可哀想な脳みその方々を哀れに思い。気がついたことは進んでやる精神で新年早々世のため人のためです!!

明日も掃除を頑張るぞ!!

 

おわり。