Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

姉妹がいて良かったと思うことがあるんです。

急ですが、先日の出来事から私は少し大人になれた気がしています。

自分で言ってはなんですが😂

 

嫌な気持ちは溜めずに言って欲しいと言ってもすぐに言えない主人なので、あれ?いつもと違うなと感じたらこちらから聞くことにしました。

それ以外にも少しきつかったかなと思ったら、時間をおいて歩み寄る。

 

今日こんなことがあったけど、何か我慢してない?

少しきつかったかな?ごめんねと

 

後はお互いの意見が対立しそうな時は、言い合いはやめてギュッと抱擁しあうことにしました。

 

喧嘩なんてするだけ労力使うし、1日勿体無いので。

 

また、コメントいただいたように否定などではなくて悲しい気持ちを素直に伝えてみることにしました。

 

そんな態度されると悲しい

 

↑これは言った事がありませんでした。

 

このことに気づかせていただいたことと、このネット社会で顔も知らない間柄にも関わらずこんな私の背中をそっとさすっていただけて嬉しかったというか、とてもほっとしました。

 

ありがとうございました。

本当に。

 

世の中色々な人がいますが、捨てたもんじゃないな。

今の今まで死ななくて良かった

 

 また、私は鈍感なので主人に比べて傷ついたり腹をたてることがすくない分、嫌な思いをしても怒るというより悲しむことの方が多いことも気づけました。

 

主人は私がどうしてあげたらいいのか分からずに、悲しくて泣き喚いていたら同じように悲しそうな顔をしていて、家族が悲しんでいるのは辛いと冷静になっていました。

 

ちなみにこの泣き喚いている間、別の部屋で過ごしていたので私は姉にラインをしまくっていました。

 

いつもお姉ちゃんは片方にだけ偏った意見にならないように、私のことも主人のことも「わかるよ」と共感してくれるのです。

 

その中で私が嬉しいけれど辛かったのは

「離れて暮らしている妹が辛い思いしているのが辛い」

とお姉ちゃんに言わせてしまうこと。

 

私はいつも何かあるとお姉ちゃんに連絡するのですが、毎回これは言われます。

 

24歳の時に同棲相手に結婚できないと言われた日も

28歳で交際相手の親族に罵られた時も

 

いつも「辛いなら帰っておいで」という言葉と一緒に言ってくれたこの言葉。

 

更に、最近のお姉ちゃん自身の悲しかった事や失敗したことを話してくれて「私だけではないんだ」と思わせてくれるのです。

 

はい。

私はお姉ちゃん大好きなのです。

 

弟が亡くなって、家族が崩壊していた時は素直に崩れていくお姉ちゃんが嫌いでしたけど。

 

あの時そんなお姉ちゃんにかかりきりの両親を見ていたので、私が我慢していたことを話したら「申し訳なかった」と言ってくれてからは許すことができました。

 

壊れている人の近くでは壊れることすら出来ずにいる人もいることを知って、謝ってくれたから。

 

あっ

未だに母に言われた「ニーサちゃんはわからないわよ。辛い思いしたことないでしょ?」は許していませんけどね。

 

うちの母は視野が狭い人なのでなんでも自分だけだし、はっきりしたことしか見えてないんです。

 

あぁあ

心が狭いな私

 

親孝行しないとなのに

 

話は戻りますと、この時に私はお姉ちゃんに感謝すると同時に聞いた最近のお姉ちゃんの事に辛くなってしまいます。

 

この前はここ数日は至らないお母さんでごめんねと毎晩泣いていたと言っていました。

そこに至った経緯はわかりませんが、そんな時に力になれなかったのが辛いです。

 

きっとまだまだ私の器はお姉ちゃんのそう言ったものを受け止められるくらいの大きさではないのでしょう。

 

幼稚園年長さんの時に弟が亡くなって、母の自殺願望を知ってしまった日からずっと自分が大きかったらと思っていました。

そうすれば家の崩壊は防げた気がしていたから。

受け止められたかもしれないから。

 

だからもっと大きくなりたい。

お姉ちゃんだけではなく、色々な人を受け止めれる人間になりたいです。

 

そのためにはどうしたらいいんだろうか?

ゆっくり出来ることから考えよう。

 

おわり。