Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

乳腺炎に効くという【牛蒡子】を飲んでみた

数日前の明け方、授乳をしていると右の乳房に違和感があり

(なんかおっぱいがちくちくするなぁ)

とは思っていました。

 

にも関わらず、この日は朝からホットケーキを食べ、おやつに大福を食べる暴挙に出た私。

 

正に傷口に塩状態で、案の定小さなしこりが出来上がり(´Д` )

取り敢えず葛根湯を飲んでおいたのですが、時はすでに遅し。

夕方には立派なしこりに成長しました。

しかもそれが痛いのなんのって。

 

参ったなぁ

遂に病院の3000円するおっぱいマッサージを受けに行かないとダメか?

 

そう思っていたのですが、調べていくと病院のおっぱいマッサージより桶谷式のおっぱいマッサージの方が痛くなくて評判も良いみたいでした。

 

ただ

 

ただ

 

何が問題って、地味に高いんです。

 

初診が5000円

2回目以降が、3500円

 

専業主婦の私には痛い金額だったので、頻回授乳で回避することに。

 

息子におっぱいを飲んでもらいながら痛みに耐えつつしこりを押し出し続けると一時的にしこりは消えたのですが時間が経つとやつは再び出現したのです(>_<)

 

仕方なく授乳をしつつ次の手を考えることに。

 

すると、ハーブと牛蒡子がおっぱいの詰まりには良いということをネットで知りました。

 

どちらにするか迷ったのですが、助産師さんに勧められた等の口コミが多いく、漢方薬ということで薬剤師さんにも相談できるので今回は牛蒡子を頼ってみる事に。

 

早速次の日の朝、主人に京都の漢方薬局店【一乗寺薬局】まではるばるお使いをお願いして手に入れました国産牛蒡子

f:id:peony03:20170907024423j:image

500gで2500円ちょっとです。

 

通販でも入手できるのですが、これ以上悪化したらかなわないので車を走らせてもらいました。

 

ホームページはこちら↓

http://www.kanpou-soudan.net

 

近所の漢方薬局でも良かったのですが確実に国産の牛蒡子が良かったのと、なんだか漢方薬局って胡散臭いイメージがあったので少しでも信用できそうなホームページの一乗寺薬局さんに決めたのです。

 

実際に良い薬局さんだったようで、主人は乳腺炎について色々と話を聞いてきてくれていました。

 

飲み方を聞きつつ開封の儀

 

香りは香ばしい感じで、一見美味しそう。

 

この種を水を1リットル入れた鍋に1日の目安である30g入れて煮出すこと約1時間。

200mlにまで煮詰められた液体を3回に分けて飲みます。

 

くんくん

 

匂いはやっぱり大丈夫そう。

でもネット情報ではすごーーーーーく渋いというか、苦いらしいので油断ならないな…

 

と思いながら軽く一口

 

おぇーーーーーーーーーーーーーーっ

(´;Д;`)(´;Д;`)(´;Д;`)(´;Д;`)

 

どえらい渋みに一気に飲まなかった事を後悔して、息を止めて流し込みました。

なんとか飲み終えたものの口に残る渋さは強烈で、なんだか1人罰ゲーム状態。

 

お口直しにこれまた母乳育児にいいらしい豆乳を飲んで、渋みは治りました。

 

そして牛蒡子を飲んだのが夜の8時で、今はどうなのかというと…

 

しこりのあった部分を押すと痛みは軽く残っているのですが、しこりはなくなっていました。

 

大成功!!

 

でも毎日飲むには高いので、普段はリーズナブルな牛蒡茶の方をを飲んで、おっぱいに違和感を感じたらまた牛蒡子を煮出して飲む事にしました。

 

 

母乳育児はおっぱい出して吸わせれば良い!!

お金かからないし、楽勝じゃん!!

 

そう簡単だと高を括っていました。

 

でも実際は奥深くて、本当に知らないことばかりでした。

今のところ卒乳の仕方もわかっていない状態です。

これではまたトラブルが起きかねないので、しっかり勉強して少しでも息子に美味しいおっぱいを飲ませてあげて、上手におっぱいと付き合っていこうと思いました。

 

おわり。