Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

妊娠8ヶ月〜入院準備は最低限〜

少し前にアカチャンホンポでベビーベッドを、そして昨日の病院帰りチャイルドシートを買いました。

 

楽天などのネットでもみたものの、大体床から65センチ。

でもアカチャンホンポのベビーベットはカトージの背丈の高いタイプで、床から75センチあるので身長の高い主人でも腰の負担が軽減されそうです。

 

お義母さんからのプレゼントなので、そこもまた個人的には嬉しいです。

私も孫が生まれる時に何か買ってあげたいので、頑張って貯金しよ♪

 

 

チャイルドシート西松屋でgoodbabyの展示品を5000円引きで購入。

9000円切って新品が買えたのでラッキーでした。

 

新生児から4歳までのものなのですが、出来れば年子でもいいので今のうちにポコポコ産んで子供が小学校にあがるときにはパートにでたいので、1歳を超えたらリーズナブルな簡易チャイルドシートとか4歳くらいならコレットに移行していく目論見です。

 

今回購入したチャイルドシートもベビーカーも耐久年数があると思うので、夫婦で話し合いそういったものだけば新品を買うことにしました。

 

 

そしてそして、そろそろお腹も目立って大きくなってきたので自分のことも用意せねばと助産師外来で必要なものを聞くことに。

 

よく雑誌やネットではアレモコレモと書いていて、バックも大きいのと小さいのとあったので「パジャマなににしようかな〜」なんて通販をみては考えていたのですが、私のお産する病院は市立病院で入院のアメニティセットがレンタル出来るのでそれらを利用することにしました。

 

なので助産師さんから聞いた今購入しておくものは

・母乳パット

・産褥ショーツ

・沐浴

・赤ちゃんの衣類

・新生児用オムツ1セット

チャイルドシート

だけだそうです。

 

ナプキン、骨盤ベルトなどのお産セットは病院側で貰えるし、パジャマもサービスで毎日配布されるとのことで小さいリュックひとつで大丈夫な感じです。

 

レンタル代金も1日300円程度なので、高い個人病院から転院したら色々安くつく結果になりました。

 

どうせなら初めから何かあったときのために大きな病院へかかっていれば紹介状のお金も浮いたのになぁ…なんて。

 

取り敢えずあまりお金がかからなそうで一安心です。

 

気づけばあと数カ月。

早くコレ↓着た姿がみたいなー

f:id:peony03:20170512091011j:image

やっと少しずつ不安が期待に変化している今日この頃です。

 

おわり。