Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

小さなことを気にする主人

あぁあぁあ…

久しぶりに痴話喧嘩です。

 

今回はゴミ箱のごみ袋を四方しっかりかけるかかけないかの話し。

 

うちのゴミ箱は45リットルのごみ袋がかけられる蓋つきのサイズのものなのです。

 

わたし的にはゴミの量が多くなった状態で四方にごみ袋が掛かっていないとヘタッと袋が倒れてくるのが嫌できちんとかけて欲しいのですが、主人は週に2回のゴミ捨ての時に蓋の下に引っかかっている袋を蓋を取って外すのが面倒だとのこと。

 

たった週に2回なのに

たった

たった!!!

 

私は料理をする時に何度もゴミ箱を開けるためもっとストレスなのに!!!

 

気持ちよく生活するためにお願いしているのに、ゴミ袋をかけるということがどうにも出来ないようです。

 

それくらいしてくれても…と思うのですが…

 

なんか

めんど臭いので、もう私が今まで通りゴミ出しをするのとゴミ箱もう一つ買うことにしました。

 

私はヘタッとするゴミ箱にはノータッチにして、シンクの下に新たに設置します。

 

きっと嫌味だと言われそうだけど、打開策だからなぁ

 

でもなんでなんだろう?

トイレの立ちションもそうだけど、対した労力でもないのに嫌がったり。

結局こっちが掃除したりゴミ出しするのに、何故歩み寄れないのかな?

 

歩み寄れないなら歩み寄れないで、じゃあ掃除週に1回はしてよって思ってしまうのです。

 

何故かお風呂掃除はかって出るのにトイレ掃除は頑なにしないし。

あっ

ちなみにしてくれるお風呂掃除も排水口は嫌なのかそこまでしてくれないのですがね。

大体忘れてたと言うのですw

 

まぁ、大したことではないし良いところ沢山ある人なので元気にお仕事してくれれば良いと言えば良いけど、お腹が大きくになるにつれて普段気にならないところが気になってしまう。

 

自分でやりにくくなったからかな。

それか、相手に期待して頼るようになっちゃったからかな?

ダメだなぁ。

愚痴っぽい

良くも悪くも期待しすぎるとイライラしちゃう。

 

こんな時は音楽聴きながらゴミをたくさん捨ててリフレッシュしよ。

あとは久しぶりに薄桜鬼でもみて癒されて夕方散歩して気分転換かな?

 

こう言う時に24時間ほぼ一緒にいる自営業の息がつまる感じがしてきてしまうのかもしれないので、上手に消化していきたいです。

 

 

おわり。