Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

フォト婚の衣裳合わせに行って来ました。

あっという間に3月も下旬ですね。

私もそろそろまた一つ歳を重ねます。

いよいよ30歳かぁ…

そんなかなりどーでもいいことを思いつつ、先日飛び込みで決めたスタジオで衣裳合わせをして来ました。

 

やっぱりここにして良かったです。

衣裳のサイズは5号から31号まであって、普段9〜11号の服が多い私でも選べる種類が豊富でした。

 

妊娠中ということで、お腹に負担がかからないようにサイズはプラス2で13号を中心に選んだのですが、それでも20着以上あったと思います。

 

それだけ選べてプラスの料金がかからないのは本当にありがたかったです。

 

おかげさまで着たいドレスが多くて悩めるという贅沢に。

 

基準としてはやはりお腹のラインが目立たずに二の腕も目立たないこと!!

 

上の方全部じゃんw

 

主人とスタッフさんに相談した結果、私の雰囲気に合っているということで今回はプリンセスラインのこのドレスに決めました。

 

f:id:peony03:20170321170433j:image

 

後ろ姿だけど(*^ω^*)

綺麗で大人っぽいのに憧れますが、やっぱりすらっとしたドレスはスタイルのいい人にしか似合わないですもん。

せめて少しでも私らしく着れればと。。。

後はプロに任せよう

 

主人もタキシードを選んだのですが、絶賛増量中のためなかなか上が収まりきらない様子。

 

身長があるので見栄えはするんですけどね。

結局はじめに着たタキシードが彼らしかったので決定しました。

 

何処でも男性の衣裳って少ないのでしょうか?

それでも似合っているものが見つかって良かったです。

 

スーツとは違ってパッとする感じで中々でしたし^_^

 

 

次に色掛けも合わせました。

 

こっちはサイズとかは関係ないので、柄と色で選ばせて貰いました。

 

目出度い感じの赤地に牡丹と鶴が舞っていて、ポイントに黒色が締まるようにさりげなく入っていてとても素敵な物でした。

 

写真嫌いな2人ですが、なんだか楽しくなってきました。

いい思い出を残せるといいな。

 

おわり。