Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

②結婚式をしないのでフォト婚をすることにした。

車を走らせ着いた先は、こんなところにあるの?

そんな場所でした。

 

学生時代をここら辺で過ごしていた主人曰く、少し先に沢山チャペルがある場所だよ。

あと、美味しいラーメン屋さんがある♪

 

とのこと。

流石大柄大食いマスター

 

 

入り口からは偶然撮影中のカップルさんが見えて、ご主人が外国の方の様で身長もありとても様になっていました。

 

そして、私たちは突撃訪問(´∀`)(´∀`)

支配人さんはこんなアポなし2人にも関わらず丁寧に説明をしていただき、プランも納得。

それに元々貸衣装屋さんというだけあってプラン内でウェディングドレスは30着から選べる&サイズも豊富と聞いて私の目もキラキラ(*´꒳`*)

 

ちなみに先に説明を聞きに行ったWは元々呉服店だったそうです。

が、あの品揃え(T ^ T)

 

もう気持ちはここになっていました。

即決!!

 

和装、チャペルでのウェディングで35,000円。

両親用のデータは2枚で16,000円。

これは後日キタムラとかで焼きましをして貰って、通販で写真台紙を購入してから各両親へ渡す予定です。

 

合計で家紋やその他で約5万円強になるものの、午前に行ったスタジオで衣装追加するよりは安くなる!!

ということで決めました。

 

何よりもチャペルでの撮影が本当の結婚式っぽくて良いなと。

 

プラン自体はスタンダード平日ウェディングで5000円、1万円、1万5000円とありました。

金額によって時間が違うので、ほとんどの方は真ん中の1万円のものにするそうです。

あまり押し付けてこないプラン提案にも安心感がありました。

 

何せWでは7万円のプランを押されていたから。。

 「基本プランは余程お金のない方」なんて言われたし。

 

この日のうちに衣装合わせの日、撮影日も決めることが出来ました。

 スタジオの規定で妊娠7ヶ月までの撮影となっていたので、少しスケジュールはバタバタですが、納得のできる場所と内容が見つかって嬉しいです。

 

あとは撮影前までに美容室行って、妊婦故に痛みが酷くてすぐに色が抜けてしまったカラーも綺麗にしてもらおう♪

 

 

おわり。