Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

結婚式をしないのでフォト婚をすることにしました。

うちは主人も私も写真があまり好きではないのですが、主人のご両親が「せめて写真だけでも」と熱望していたので、安定期に入ったしそろそろと重い腰をあげてフォト婚の準備を始めました。

 

フォト婚と言っても大々的なものではなく、2人で撮るものでウェディングドレスと色掛けの2タイプを撮れればいいかなと。

 

取り敢えずネットで予約していた大手で海外ウェディングも手がけるWに足を運びました。

 

最低限でいいし、データもいらない

そう思っていたので、8000円台からあるこちらのプランは一見魅力的でした。

 

 

なんでしょうね…

安いのには訳があるとはこのことで、基本プランでは選べる衣装がすごく少ないのです。

 

ウェディングドレス、カラードレス各2着。

和装も同じくらいでした。

とにかくドレスがどれも安っぽいんですよね。

 

テンションだだ下がりm(._.)m

 

選び放題プランでプラス5万円しても個人的に微妙な品揃え。

少なすぎて選ぶのが大変なレベルでした。

 

加えて対応してくださった方の説明の言い回しがなんだか解せない感じで。。

 

こちらの職業を知った途端に手のひら返しの様な接客をしてくるんです。

主人も私もぼ〜っとして見られがち

はっきり言えば舐められやすいので、この手の人が特に苦手なんですよ。

 

 

なんだかな

 

そう思いながらも遅いお昼へ。

 

でもやっぱり「なんだかな」は消えなくて、食事をしながら主人に本音を吐露。

 

主人がプラスして他の衣装にしてもいいよ?

と言ってはくれたものの…

 

うーん。。。

 

今回説明を聞いた会社のプランはスタジをフォトで、和洋衣装プラン15000円、焼き増し2万円、その他もろもろで大体4万円くらい。

 

これくらいで他にないかな?

 

諦めきれない私は

【関西 フォト婚 安い】でググると発見╰(*´︶`*)╯♡

 

場所は離れていても車で行ける範囲のチャペル併設のスタジオ!!

 

主人にサイトと値段を見せて、予約なしで取り敢えずパンフレットだけでも貰いに行きたいことを伝えると快諾して貰えたので、善は急げと次のスタジオへ向かう2人なのでした。

 

 

つづく。