Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

妊娠中期/お腹の張りで再受診

お腹が張る?

全然わからない?

多分このカチカチ?

 

そんなことを思っていた矢先に、こんな症状にみまわれました。

 

・カチカチではないけれど、軽い突っ張り感と重い感じが下腹部にずっとある

・多少歩くだけで突っ張りだす

・右の下腹部がちくちくする

 

うーん

どうしたことか。

 

先生に「安静にしても治らない張りなら病院にへ」

と言われていたので、迷っているくらいならと思い検診前でしたが再受診することにしました。

 

触診、エコーの結果は羊水もあるし胎盤も赤ちゃんも元気で問題なし。

お腹の硬さもないとのこと。

 

なんだ。

良かった(´∀`)

 

ずっと1人で不安になるより先生の言葉で安心になりました。

 

念のため張り止めを出してもらい、2週間後に経過を見るために妊婦健診前に受診することになりました。

 

今回は保険診療で2010円。

ちなみに今までは特別検査をしない時は0円だったので、久しぶりにお金を払ったかも。

ん?

1000円くらい少し前に払った記憶がなくもないけど。

 

取り敢えず張り止め薬は副作用で動悸が出たりするようですが、飲んで張りっぽさがなくなるのならそれで良いかなと。

 

しかし、妊娠前から自分の体のことを観察しておくべきだったとここに来て後悔しています。

 

お腹の柔らかさとか特に。

 

普段からこんなに固くなかったと思っていたけれど、普段からわたしの下腹部はやわやわでなくて、ネットで調べたお腹の張りと柔らかさが悉く一致しなかったためです。

 

意識して生きるって難しいなと痛感した1日でした。

 

おわり。