読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

友達整理しました。

日記みたいなもの お出掛け

学生の時は平気でしていた【友達整理】。

大人になって数年以上続いた友達の関係を整理して解消したいと思う日が来るなんて思ってもいませんでした。

 

 ※フェイクあり

 

年明け早々のこと。

 

定期的に電話をしてくるAさんに久しぶりに『会えないかな?』と誘われ、月末に私が新幹線に乗りその方の住んでいる場所まで会いに行くことになりました。

 

Aさんは毎回電話で同じ愚痴を1時間近くしてくるのですが、何だかんだと頑張っているし最後までやりとげる良いところがあるので我慢していました。

 

そしてこの時に既に妊娠していることは伝えていました。

するとAさんに『長旅で疲れると思うからうちに泊まればいいよ』と言ってもらえたので、お言葉に甘えることにしました。

この方の家は新幹線最寄りの駅から2駅くらいです。

 

 

そして月末が近づいたある日のこと。

 

『やっぱり忙しくて家片付けられてないから、〇〇駅の実家の方で泊まりでもいい?』

そう言われました。

 

新幹線で2時間

そこから電車で30分以上。

約束したのは年初めで約一カ月も期間があったのに『片付けられてないから』という理由でしなくてもいい30分の移動を『ごめんね』という言葉も一切なく言われました。

 

月末が来るまでにAさんから電話があり、毎回同じ愚痴を30分以上私に話し続けていた時間があったにもかかわらずに掃除すら出来ないなんて…

 

そう思った瞬間、日頃溜まっていたものが爆発しました。

 

なんだか全く大切にされていない感じがしたのです。

 

あげくに今更『妊婦だから不安だし』と言い出す始末。

そのくせ『年度末なら片付けられてる筈だから大丈夫』発言。

 

あの〜年度末でも私妊婦ですけど?

 

 

一カ月も時間があったのに掃除できなかった人の言うことなんてもう正直信じられないし、遠い距離をあちらが希望して会いたいと連絡してきたのに何とも思われていない事にも悲しくなり、時間、お金、労力、どれもこれもこの方に費やすのが馬鹿らしくなりました。

 

もちろん既に新幹線のチケットも購入済みでした。

 

近くに住んでいた時は許せたことも環境が変わるとそうはいかなくなっていました。

 

 

私は

・急に時間のかかる場所に変更するならやはり謝罪があってほしかった

・自分なら新幹線の最寄り駅まで迎えに行く

・今更妊婦を理由にされたくない

・年度末ならと矛盾したことを言われた

・期間があったにも関わらず後回しにされた感じがした

これらのAさんの対応に失望したのです。

 

所詮私はこの方の都合の良い愚痴聞き役でしかなかったのでしょう。

 

それなら壁でいいじゃない。

 

何年も続いていた関係を解消するのは寂しいことですが、お互いを大切に出来ずに向上しあえる仲でもないのならやめることにしました。

 

今思えばこの方を『良いところがあるから』と色々我慢していたその『良いところ』は外に対してではなく、あくまでもAさん自身に対してプラスに働くことが殆どでした。

 

おそらく私はこの方の存在を否定せずに受け入れたいがために『良いところがある』と思い込んでいたのかもしれません。

 

実際にこの方の仕事に対する努力や姿勢は愚痴を言うもののやり遂げていたので素晴らしいと思います。

 

でもごめんね。

もう我慢できないや。

無理。

 

自分は間違えてない正しいと思って、理不尽に周りの愚痴を言ったりすることが私にはもう受け入れることができない。

 

この方は年に数回不安定になり仕事をずる休みする性格で、ずる休み後に体調管理ができなくて再度仕事を休んだら上司に怒られたと愚痴を言っていたことも今となってはずる休みするようなことをしなければいいだけの話だし、体調管理ができていなかったのは自分自身なのだから『休んで他の人に迷惑をかけて申し訳ない』と思うのが普通なのに、いつも筋違いの愚痴を言っていたなぁ。

 

それももう終わりです。

Aさんには感謝することも沢山ありますが、この方は私の家族でもなければ近所の人でも職場の人でもない。

 

何も我慢する必要はないし、これから育児や社会復帰などで新しく出会える方との関係性の方が私には大切です。

 

腐れ縁だから許せることもありますが、腐れ縁だから許せなくなることもあるんです。

 

Aさん今までありがとうございました。

元気で!

さよなら。

 

私は周りと自分のために前に進むので、こんなところで足を引っ張られていたくない。

 

今回は予定外の1人旅行になりましたが、大好きだったラーメン屋さんも行けたし、夕方のイオンに行って時間を気にせずに自分の好きなもの買ったり出来て楽しかったです。

 

お土産にお義父さんの好きな野菜も買えたし、また主人が最寄の駅まで迎えに来てくれる。

私は幸せだ!!

 

暫く1人旅なんて出来ないと思うと有意義な時間を過ごせました。

また明日から頑張るぞ。

 

おわり。