読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

そんなこんなでたまごクラブデビューしてみました。

産婦人科

昨日の今日で「早い方がいい!」と彼が言うので、口コミが良さそうだった病院に2人で行きました。

 

一昔前の産婦人科とは全く違っていてなんだかちょっとしたホテルみたい。

 

エステが受けられたり、料理が美味しいとかで人気でしたが正直エステも料理も興味の無い私は無事に出産出来て、不安のない病院ならなんでもいい状態でした。

 

人気のあるというだけあり、予約をとったものの待つこと40分。

 

尿検査と超音波検査をしたのですが結果的にはまだ赤ちゃんは確認出来ず、また来週ということでした。

 

初診料2510円なり

 

ちなみに私の姉は何度も行くと高いし面倒なので毎度6週目くらいで行って、帰りに母子手帳貰いに行くコースらしいです。

 

なるほど。

こんな話を姉妹でする日がくるとは……と思いながら出産費用や分娩する産院についても聞きました。

 

何かあったすぐ行けたり、産後も通うことを考えると近い方が良いとのこと。

費用は実家の方は60万円普通にかかるそうです。

 

あれまーです。

ちなみに私の嫁いだ場所では40万円~というのが相場くらいのようです。

多少遠くても主人が家にいる仕事なのでいつでも送り迎えはしてもらえるから問題なさそうですが、どうなんだろ。

ただ、近場だとそこに務めている親戚がいるので噂が広まるのも嫌だし……

うーん

難しい

 

どこで産むにせよ出産一時金とかを考慮しても沢山お金がかかるにですね。

 

左脇腹の痛みについては産婦人科の先生曰く「排卵が左からだったから排卵痛?かなぁ?でも脇腹までは痛くならないし」

とのことだったので、今月3回目の内科へ行きました。

 

先生に妊娠していたことを話すと、「じゃあ、確実に薬は使えないねぇ」とちょっと困り気味に言われ、触診するも分からずだったので血液検査をすることになりました。

後日また検査結果を聞きに行きます。

 

単なる便秘とかだと良いのですが…

 

症状としては、食事をすると左脇腹が多少痛くて空気を深く吸うと引っ張られるような感じです。

のたうち回る程ではないので薬も貰わず、また今度となりましたが早く何もなくなるといいな。

 

今は胃もちくちくするし、熱っぽいしで本当に妊婦さんは大変なのですねと身をもって実感しています。

 

おわり。

 

あっ

主人が「葉酸飲んで!」と買ってくれました。

そして2人で勉強するのでした。

f:id:peony03:20161125213427j:image