読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

六畳一間2万5000円にサヨウナラ。

日記みたいなもの

六畳一間にも関わらずたくさんの荷物。。

 

遠い中、彼が2度ほど荷物を運び出しに来てくれていたものの私の車に入り切るか微妙だった残りの荷物たちもなんとか入りました。

 

あとは細々した物と鳥かごだけです。

 

思えば去年の夏

元彼の親族に言われない罵倒をされて吹っ切れてから即同棲解消からの初めての一人暮らしでした。

 

治安がいいとはいえない中で色々我慢して1年。

シンデレラシンドロームは婚活をしたことにより打破されて、晴れて六畳一間の鳥かごから出ることが出来ました。

 

初めは長く付き合った元彼と別れることに対しての悲しさはあったものの、一人暮らしをしたら自由な時間が沢山あって、いかに私が元彼に尽くしすぎていたかを実感しました。

 

正しくあれは不毛な時間だったなぁ。

 

結婚適齢期

別れるかどうするかで悩んでいる世の中のみなさん。

口だけの結婚で何年も無駄にするのは勿体ないですよ。

 

覆水盆に返らずで後悔したくない気持ちもあるかと思いますが、今現在ダメな人間が大成するかなんてわからないです。

 

そんなするかしないかわからない人を何年も待つなんて本当に時間の無駄です。

明日は健康で生きれているかわからないのだから、今日をしっかり支え会える人と共に歩んでいくことを私は強く勧めます。

 

別れというものはその場は辛いものですが、その先には沢山の出会いが待っています。

先に進まない限りまだ見ぬ出会いとも巡り会うことは出来ないと思うのです。

 

進めば未来は明るくなるし、進むことで拓けてくるものなのではないかとも思います。

 

行動あるのみです!!

 

一人暮らしをしてからというもの、自分の時間でジムに行ったり、仕事量を増やしたりととっても有意義な1年になりました。

 

個人的にはやっぱりダイエットが多少なりとも出来たことと、結婚することになったことは大きな変化です。

 

進むことを決めた時に背中を押してくれて、応援してくれた人たちに感謝しています。

 

本当に本当にありがとうございました。

 

快く見送ってくれた人たちにも感謝です。

こんなに良くしてもらったことはなくて、暖かい職場でした。

大好きな職場でした。

 

さて。

お昼にはここを出ます。

 

新しい生活

新しい名前

ドキドキすることばかりですが、今度は2人なのでお互いに協力しあって前に進んでいけたらなと思います。

 

縁もゆかりもない地に来て約8年

大変お世話になりました。

 

イザさらば!!

 

 

おわり。