Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

初めてのことでかなり嬉しい話。

そんなこと?

 

なんて思われそうですが、今朝回した洗濯物を彼が干してくれていました。

 

私はその間部屋を箒ではいたり化粧をしていました。

 

あぁ、感動。

 

今まで家事を全くしてくれない人としか同棲をしたことがない私からすると、何かをしている間に何かが終わっていることの嬉しさと言ったら……(´;ω;`)

 

斬新で乾くのか謎な洗濯物の干し方でしたが、何よりも手伝ってくれたことが嬉しかったです。

 

干し方については言わないでおきました。

別に乾かないわけでもないし、やっぱりやってくれてることがありがたいので。

 

この前も彼のお友達が別荘に泊まりにいらしたときも彼は久しぶりに会った友達とゲームをしたいだろうに「なにか手伝おうか?」と台所をウロウロしていました。

 

何かするしないではなくて、その気持ちが嬉しかったです。

 

風邪ひいたら直ぐに加湿器買ってきてくれていたり、「便利かと思って」と既にあるのに掃除機買ってきてくれたりw

 

ツッコミどころ多い人ですが、大切にしてくれててそれが自然な形なので幸せです。

 

私もそういう事が出来る人になりたいので、見習ってそうならなくてはです。

 

 

小さいかもしれないけど嬉しかったことでした。

 

おわり。