Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

横澤夏子のネタみたいな女に遭遇した話。

婚活の4回目の帰りに少し時間があったので近くの定食屋さんで軽くご飯を食べていました。


そこはお酒を出しているお店で、私の席の隣には先に40いってるかな?バブルな感じの女が2人飲んでいました。


なにが驚いたかって彼女たちはお笑い芸人の横澤夏子さんとか柳原可奈子さんがやる痛い女そのまんまの人だったからです。


私ね〜言い寄ってくる男いるっていったじゃん?

前に?

うんうん

そうそう

違うわよ〜そいつじゃなくて、イケメンの〜

そそそそそ

なんかね〜そいつが最近また言い寄ってきてて、もうね、私あなたに構ってるほど暇じゃないのよってわからせてやろうと思って、私コレだからって指輪見せてやったのよ〜

勘違いしてる男にはきくのよ〜これ〜

そういう男除けのためにしてるの。

ほんっとオススメ。


ってブスが言ってた。


更にこのあと悲劇が起きて、私がたまたま食べていたチャーハンの米が変なとこに入って噎せていたらもう一人の女が



ここさ〜禁煙席も作ればいいのにね〜



って言い出した。

いや、タバコ嫌いだけど私はそこまで嫌な性格してないぞ!!これはチャーハンが気管に入りそうで辛いだけなのに!!

となりながら咳止まらず。


すると、指輪の女が


でもさ〜私もタバコの煙〜?いやよ〜

服も髪も臭くなるし〜?


と言い出した。

なんなんだ?いいやつなのか?

いや、放っといてくれ。


そんなことがありました。

痛い女って本当にいるんですね。

なんだか大袈裟に見えていたネタそのまんまな人がいたので、私はまだまだ世の中知らないなってしみじみしてしまいました。


また会ってみたいな、彼女たち(笑)