Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

婚活サイトに登録して、実際に会ってみた。

趣味のやたらと会う方に会ってみました。



ダメだ

全然タイプじゃない。


男として見れない。

なよってる


食事する場所も予約していないし、結局入れたのはゴミゴミするお店でした。

趣味の欄にランチをしたり美味しい店に〜って書いてあったので、せめて行きつけのお店とかさ。ないのかよっていう。


結局私が行ったことのあるお店2軒で断られる。

でも一応行ったことのないふりをする。


前に食事した女の子ですら予約してくれていたのに…美味しかったなあの店。


なんだかこの時点で帰りたい私だったので、飲まないとやってられない感じに。

結果的に帰宅後は家の便器にしがみついてました。

すいません汚くて。



彼は趣味の知り合いとしてはいいかもしれません

細身で頼りない感じのもろ草食系

多分、喧嘩したら私が勝つ勢いの。


私は基本的になんの話でも合わせられるので向こうはとても気に入ってくれて【また食事に行きましょう。いつがいいですか?】ってメールがきました。


あぁ

次もあると思ってるんだ〜


なにが引っかかるって1回上の人と割り勘だったこと。



年下の元彼の再従兄弟でも奢ってくれるぞ

というか、元彼の再従兄弟と結婚できれば丸く収まるのですが…普通に考えて気まずいか。。


次もって思ってくれたなら、出来れば見栄はって欲しかったなぁ。

見込みがなくても3回はあってみろ!!って読んだので(笑)


付き合ってからはケースバイケースでも構わないのですが、専業主婦を望んでらしたので余計になぁ。


流れは、先に私がお財布出して大きいお金を出したら割り勘分を渡されました。

?寧ろ割り勘ではなく、自分が飲み食いした分だけだったような。


なんかな

奢ってもらって当たり前だとは思っていませんが、なんか微妙なやりとりでした。


そこは大人のスマートさを…さぁ


みんなこんなんなのかな?

確かめるために次の人に会ってみよー


そして趣味が合う人とは話は盛上がれど=結婚ではないなと思いました。


やっぱり尊敬する部分がないとダメだ。

そして頼り甲斐!!大切だ!!


【結婚条件】

・趣味が合わなくてもその人を尊敬できるか

・頼り甲斐があるか

・計画性があるか=店予約しといてくれよ全く

・適度な見栄=また食事誘うならせめて多めに出してくれ


だんだん自分の求めている人が見えてきました。

今日は元彼と再従兄弟と会うので、酔いが残っていたら嫌だから電車で行こう。


切り替え切り替え〜