Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

高速バスを乗る前にしてること。

本当に毎回痛ましい事故に胸が痛くなります。

それでも安いから乗る

その心理もわからなくはないです。


学生ならお金があまりないから余計に。


命を預かっているということに対して麻痺感が出てきてしまったのでしょうか。

小さなことの積み重ね、まぁいいや、まぁいいやが事故に繋がる。


もちろん私も命を預かっている仕事といえばそうなので、煩いくらいに声をかけたり目で追ってしまうことがあります。

でも、煩いと思われても怪我や事故に繋がらないことの方が優先的で、誰かがしてくれている、きっと大丈夫、いつも通りという気の緩みが怖いと思います。


そして私も実家から離れてから高速バスを使うことが度々あります。


不思議なことに同じ区間なのに表示されている時間がすごく違うんですよね。


9時間だったり11時間だったり


経由地の有無もあるとは思うのですが、2時間の開きは…なぜだ?


なんとなくですけど、早すぎると怖いです。

少しでも遅れると急がないといけないスケジュールなのかな?と感じるから。


更に値段も違いがあって、開きが2倍ある場合も。


私はいつも利用している地元の大手バス会社かJRのバス会社を利用しています。

価格は最安比較すると割高であるものの、新幹線よりはやはり安いしブランドの安心感があるからです。


また聞いたことのないバス会社ややたらと安いバス会社しか空きがない時は

【自動車運送事業者に対する行政処分状況】

http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03punishment/cgi-bin/search.cgi

【貸切バス事業者安全性評価認定制度】

http://www.bus.or.jp/safety/nintei.html

を一応みてます。


希望としては野菜生産農家は私です!!

みたいにホームページに当日の運転手顔写真と経歴、当日のルートスケジュールを公開するようになってほしいです。


運転 バス太郎(45)

安心安全がモットーです。

勤務歴10年

運転手前日のスケジュール

当日のルート


みたいなかんじで。

それならいくら最安の倍でも私は運転手がわかる方に乗ります。


正直自分で運転していてもヒヤリとすることがあるので、それが他人となったらどうしようもないですから。


やはり、現状は安かろう悪かろうがまだまだあるのでしょうね。


とても安全運転で気持ちの良い接客をしてくれるバス会社はたくさんあるのに、本当にもったいないです。


それと同時に65歳にもなって夜勤勤務をしないとならない状況もなんだかな。

確かに元気な高齢ドライバーはいるけれど、やはり65歳。体力も劣りますよ。


私の職場は平均年齢50オーバーなので、一度定年されているかたも結構いらっしゃいますが、やはり力がない。

1人で出来るだろうということでも2人必要。

でもそこはお互い様だし、無理して体壊されても困るので進んで手助けさせてもらってます。


高齢とともに体力低下はやむ終えませんが、それならその体力に見合った仕事が出来る状況と判断も必要ですよね。

選べればだけど。。


とりあえず私も毎日運転するので、時間に余裕をもって、ゆとりある運転していこうと思います。


おわり。