Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

昨日サンタをみたんだ。

クリスマスプリントされたタクシーに乗っていました。

見ただけなのですがなんだか嬉しかった。

来年もいるなら是非乗りたいな。


小さなことで人を幸せにできる人もいれば、小さなことで犯罪を犯す人もいますよね。


高知の未成年者誘拐の人とか。

もうね、逆にすごいと思う。

そんなくだらないことで捕まるとわかっているのに犯罪を犯せる心理が。


だって仕事も信頼もなにもかも全部失ううえに、身内も奇異な目にさらされるというのに…


私には出来ないな

お金をどれだけ積まれても、どれだけ脅されても無理

脅されて何かするくらいなら死んだつもりで警察に相談するか、もう私が死んじゃう


いじめも万引きも暴行も殺人も結果は異なれど、リスクが高すぎてできません。


ちなみに私の母もこの犯罪者寄りです。後先考えれない、冷静な頭のない人間。


私が幼稚園のころ夫婦喧嘩でイライラしていた母に思いっきり平手をくらいました。頭が揺れたのを覚えています。

そして小学生のころ、何かの拍子にカッとなった母はまたありえないことをしてきました。

痛みに耐えながら目も当てられない状態になった家を見てここが事件現場ですか…と冷静に思いました。

本当ありえなすぎて書けない。


あぁ、やはりこの人は普通ではない


大人になった今でもたまにあの時の話をしますが、覚えていないのですもの。

凄いです。


正しく犯罪者気質。

我が両親と言えど末恐ろしい。


それにしても今回の高知の事件はなんだかな。

私も中学生のころはしょっちゅう母と喧嘩して夜中に家を飛び出したり、何日も帰らないことがありましたよ。

でもだいたい漫喫か友達の家にいて、気が落ち着いたら帰ってまた何にもない日々を過ごしていました。


結局18歳のときにまた喧嘩して家を出て、いよいよ友達の家に居候。

お金を貯めて部屋を借りて学校行きながらバイトして暮らしていました。


今思えばこれも両親が捜索願だしていたら、私を置いてくれていた友人やその家族は捕まっていたのでしょうかね。


助けてもらっておいて、とんだ迷惑かけるとこでした。


逆に何年も連絡ないのに捜索願も電話もしてこない両親もすごいですが。


その後も国内外をぷらぷらしていても音沙汰なく。大地震のもマレーシアにいました。

それでも我が家族は連絡なし。

珍しく仲の良くない妹から電話ありましたが、逆にマレーシアにいることに驚かれました。

確かに誰にもいっていませんでした。


まぁ色々ありますが元気に暮らしています。


とりあえず平和に平和に健康に生きていたい。


【今日の買い物】

ヨーグルト

お刺身

ライ麦パン

ひき肉

大根

豆腐

さんま

カレーどん兵衛


合計1400円


【今日のごはん】

カキフライ

サラダ


グラノーラ70


冷奴40

お刺身200

ヨーグルト120


合計430円


朝からもらったカキフライを食べました。胃がもたれた

そして生きているとカキフライ貰うんだ〜なんて思いました。


夜はスーパーに行きました。

ヨーグルトはいつものパルテノと明治おいしい生乳100を買ってみました。


価格240円Σ(゚д゚lll)

美味しければパルテノよりグラム換算しても安いので試しに買いました。



酸味が強くて匂いも強いかな。

私は苦手でした。


なによりもパルテノみたいにモッタリしつつクリーミーで酸味のないものが好きなので、またヨーグルトの旅に出ます。


やっぱりパルテノ、ビヒダス好きな私は森永寄りの人間なのだろうか。


とりあえず、明日は朝からカレーどん兵衛が待っているので早く寝て、早く起きよう(^_^)


おわり。