Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

全保連の審査にキリキリ…

賃貸の話です。

無事に決まったのですが、その過程で最近は保証会社が増えていることを知りました。


保証人なしでも保証会社が必要だったりして、その中で保証人が必要という不思議な現象もあったり。


え?

じゃあ結局保証人いるんじゃん?

みたいな。


私が借りた物件がまさにそれで、全保連が保証会社でした。

仕方なく両親に保証人になってもらい、無事に審査通過。


大まかなスペックは以下

・勤務1年未満 パート

・勤務先 中規模株式会社 福祉

・月収20万円

両親

・会社員

・持ち家

・年収500万円

・勤務先 中規模株式会社 パソコン系


物件

・家賃 3万円 アパート

保証会社

・全保連

不動産屋会社

・CMしているような大手


特に所得証明もなしで、申し込みから数えて4日目で不動産屋さんから審査に通ったという電話が入りました。


待っている間がキリキリストレスでした(;´Д`A



ちなみにこの全保連は審査は緩いけれど取り立てが厳しいという口コミがありましたが、そらそうでしょ。

家賃滞納してるんだから、当たり前の話です。

金も払っていないのに鍵を変えられかとか、家財捨てられたって言っても自業自得かと。


例え原因が病気などであっても、病気中の家賃くらい払えるように貯めておけばいいだけの話です。



ようは迷惑かけなければ取り立てにもあわない。

それだけの話です。



さてそんなんで、あとは引っ越しと役所手続き関係ですね。

落ち着くまでにまだまど時間がかかりそうですが、頑張ろ。


おわり。