Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

お金は貸すな借りるな、身内でも

アンビリーバボーとか世界仰天が好きで、暇があれば見ています。


今回のアンビリーバボーは信頼のある元警察官が見栄をはって周りに良くするあまりに計画性がなく、借金漬けになったあげくに、人を殺して金を手にした実話。


金は借金返済にあてたそうです。

同僚や家族には申し訳ないという気持ち大きいようですが、全部身から出た錆。

結局人を殺して、返しきれない金額がある中で生きているのは自分が可愛いからな気がする。


まっ

一部分しかわからないのですが。


さて、今回の借金の話。

私の実家もあります。


そのことに気がついのは小学校高学年。

ポストに入っていた分厚い督促状をコッソリ開けた時でした。


薄々実家が貧乏だとは気がついていましたが、こんなにもかと。


それなのに、うちの父親も見栄を張る性格なので、分不相応な車を買ったり、どう考えても成功するはずのない飲食店の開店資金を出す、などなど。

母親もお金の管理が下手で、どこに借金しているかが怖い状態。


結果、ボロボロの家にしがみついて生きています。

おはよう、ゴキブリ

おやすみ、ねずみな家。


そんな人間が老後設計なんてしていないので、迷惑だけれど母親は産んでくれたし、苦労してると思うので任意の介護保険と生命保険には加入してあげています。


そして問題なのがこの2人のダメなところを吸収してしまった一番下の妹。


身内でない限り付き合わない人種です。大嫌いなタイプ。

お金借りても悪びれないうえに、逆ギレ。実家にいるくせに仕事忙しいアピール。給料は全部お小遣い。

お金借りてるくせに某アイドルのライブには行く。


こんな人間なので、あまり関わりたくないのです。

なにごとも自分の器の中で収める頃が大事なことをこのダメな人間たちから学び取る私でした。



おわり。