Nisan’s diary

日々のなんてことないことをただただ体力だけはあるアラサーが書き綴っていますよ。

女(男)癖とお金使いの悪さだとどちらを我慢できるか。

録画していた有吉怒り新党をみて思いました。


内容は旦那が浮気するし借金もするうえに反省しないのに日常生活で何も不自由していない。因果応報はあるのか?


というもの。


私が着目したのは【パートナーの女(男)癖とお金使いの悪さ】ならどちらが我慢できるか。


いやいや両方嫌ですよ。

はなからそんな要素のある人間とのお付き合いはしませんが、もしもです。もしも


なんならこれに+酒癖とギャンブル依存も加わったらどうするか(。-_-。)


女癖はもう、稼ぎが良くて私公認の愛人なら諦めます。

でも子供は作らないようにしてもらいたい。

それが愛人というものであって欲しい。同等に幸せなのは腹が立つし、楽なとこどりなんて腑に落ちない。


それに毎日キャバクラに行ってお金を落としたり、風俗で病気をもらってくるくらいならどこの誰だかわかる方がいい。


次はお金使いの悪さ

これに関しては経済的に豊かだったら許せるかもしれませんが、死ぬまでお金があるとは限らないので…部下に乗せられて高級外車を買ってきてしまう私の父親みたいなのは論外です。


お金で人間関係も壊れるし、たかるような人間が出てきたり、ロクなことない。


人からお金を借りてまで自分の欲を満たすという感覚も理解し難いし、金銭教育をしきれていなかったであろう家族とも関わりたくないです。


次は酒癖

これは盗んでまでとか、お金を借りてまでお酒を飲んで日常生活に影響を及ぼすレベルは無理です。


飲酒運転とかお話にならない。

暴力もなしです。


体も悪くするし。


依存性の強いギャンブルも嫌だな。

ギャンブルで儲かると思っている人はもう終わってます。


ちなみに彼はたまーーーーにパチンコをするんですが、当たらないとイライラしているので「そんなならやらなきゃいいのに」と冷ややかな目で見ています。


それか自分の余裕を保てる金額でやめればいいだけなのですが、それができないから病気なんだろな。


結果、女癖 > 金使い > ギャンブル > 酒

この順番です。


どれもないのが一番ですが、人間ですからね。

色々あります。


それに因果応報の話ですが、これは奥さんが知らないだけで、旦那さんも見えないところで因果応報に当てはまることがあるのではないでしょうか。


いくら仲がいい友人でも彼氏彼女でも夫婦でも全てを話すわけではありませんからね。


みんな見えないところで苦労して汗や涙流してやってるんです。


卑屈になって人を見るよりも、楽しく行きましょ♪


おわり