Nisan’s diary

29歳女。婚活1年で結婚と出産してみました。

iPhoneが全てのアプリを通知をオフにしても落ちる

iOS更新後、どこかの記事に特定のアプリの通知をオンにしていると落ちると書いてありました。 早速私のiPhoneも落ちる落ちる落ちる いらちいらちいらち 上記の記事に載っているアプリは1つも使っていないのに何故でしょう? 理由がわからないので入っている…

4ヶ月突入で寝返りできました(๑˃̵ᴗ˂̵)

昼間はギャン泣きしながら主人にうつ伏せを鍛えられ、夜は文字通り暗がりで闇練をしていた息子 ベビーベットの柵から両手を出してたり、柵を片手で持って立派なお腹の8キロある体を持ち上げていたり 添い乳の時も頑張っておっぱいのために体を拗らせて鍛えて…

初めて実の父から電話があった話

母からはちょくちょくあるものの、昨日の電話は父からだったので少し驚きました。 何かあったのかな?と思いましたが 「いや、何もない」 「子供元気かなって」 とのこと。 「子供ってどっちの?」 「一応私も貴方の子供だけど?」 そう返すと 「孫孫!孫の…

再・主人からのミルク拒否になった息子

タイトルが結論に書いてありますが、息子は主人からのミルクを拒否します。 正確には主人が息子に負けて、最後まで向き合えないので結果的に飲ませられないが正しいかもしれません。 そもそも息子のミルク拒否は少し前からあったのですが、それでも20ccだけ…

脱・赤ちゃんの完全なるミルク拒否

完全なるミルク拒否って変な日本語を書いていますが、スルーしてください。 昨日の記事では20ccをなんとか飲んでいた息子に80cc飲んでもらえた話でした。 ちなみに80cc飲ませている時主人は、どーしてかな?何でかな?と私意外が飲ませるとダメなのに私だけ…

脱・完全なるミルク拒否

先日内科に行った際に処方してもらった抗生物質は授乳中でも影響がないとは言われたのですが私は心配性なので、母乳を飲ませ終わった後に薬を飲んだらつぎの時間の母乳はミルクに置き換えることにしました。 といってもうちの子は夜の入浴後の真っ暗な部屋で…

出産・同じ時期に生まれることの不安さ

私は安定期に入っても本当にちゃんと息子が生まれてこれるか不安でした。 自分は多少どうでもいいから、元気な赤ちゃんが生まれればと思っていたら 「お母さんも赤ちゃんもどんな形であれ元気で出会えることに越したことはない」そう少しずつ考えが変わって…

ご近所騒音問題/うちの場合は幻聴で苦情されました

隣の迷惑クソ親子マジで消えろ というはてなを目にしました。 受験生でいらいら 核家族化で家以外に身近に帰れる場所がない 親はわかってくれない いらいらのループですよね。 可哀想に。 受験しようとしてるくらいだから、そこら辺にいる普通の子だろうし。…

脱・ミルク拒否なのだけれども

違いのわかる息子さんをどうにかこうにか騙して哺乳瓶からミルクを飲んでもらおうとあの手この してみたものの、拒否拒否拒否!! 哺乳瓶を口に持って行こうものなら体を仰け反らせ 「おっぱいあんだろ!!出せよ!!出せよ!!」 と猛抗議されていました。 …

授乳中にはやり目になってしもうた(´⊙ω⊙`)

やはりアデノウィルスによるはやり目でした。 そしてのちに分かったことなのですが、前回行った病院は市の大きい病院からも追い出された人たちが行くような病院で、ここら辺の人はまず行かないんだとか∑(゚Д゚) なんだその病院は!! もっと早く知りたかったで…

薬が飲めないのに!!目の充血から39.5度の熱に!!

先日主人の関係で人に会っていたのですが、気疲れ&その方のご自宅が外から来た私たちには異常に暑くてダウンしました。 ずるいことに主人は玄関や涼しい方へ避難しており、私に「暑いって言ってくれれば良かったのに」発言。 そもそも30分で帰るって言ってい…

生後3ヶ月の息子がミルク拒否を始めました。

息子はどうやら違いのわかる男になったようです そう、ミルクと母乳の違いが そしておっぱいと哺乳瓶の違いが(´⊙ω⊙`) 私は息子をほぼ完母で育てているのですが、入浴後だけ100ccのミルクを飲んでもらっています。 これは乳腺炎などになって母乳をあげられな…

姉妹がいて良かったと思うことがあるんです。

急ですが、先日の出来事から私は少し大人になれた気がしています。 自分で言ってはなんですが 嫌な気持ちは溜めずに言って欲しいと言ってもすぐに言えない主人なので、あれ?いつもと違うなと感じたらこちらから聞くことにしました。 それ以外にも少しきつか…

あの日、はじめて主人の方から謝ってくれました。

あれだけ落ち込んだのに、元気に生きています。 やっぱり自分を助けるのは自分自身でした。 はじめて主人の方から謝ってくれました。 あんなに嗚咽して鼻水を垂れ流しつつ泣いたのは数年ぶりでした。 その日の私は何を言っても「あなたは悪くない。私が全て…

誰かに助けてほしいのです。

急に主人はいつも自分は我慢していると言って腹を立てることがあります。 そのことを直ぐに言うのではなく、溜めて溜めて溜めきれずに言ってきます。 我慢の原因は私が主人にする軽い注意を主人が自分に対する否定だと思っていることです。 例えば主人がした…

母乳育児〜開通しました!!〜

親切な看護師さんにおっぱいのマッサージの仕方を教わり、早速家で授乳前に毎回せっせっとタオルでマッサージ。 「まだ開通していない出口もあるから、続けていればもっと出るようになって詰まりにくくなるよ」 そんな本当?と思うような看護師さんの言葉を…

母乳育児〜市民センターで聞いてみました〜

最近息子のヨダレが尋常じゃないです。 でも微笑み返しもしてくれるので、着ている服がヨダレだらけになろうと愛おしく思えます。 今日はそんな息子を連れて初めて2人だけでのお出かけをしてきました。 市民センターの講座に2時間ほど。 なるべく途中で泣か…

母乳育児〜おっぱいマッサージその後〜

いたーい痛いおっぱいマッサージを終えて帰宅しました。 なんだかあのマッサージに比べたら全てが大して痛くない感じです(爆笑) 翌日に牛蒡子がなくなりそうだったので近所の漢方薬局へ。 初めて利用する薬局だったのですが、これがまぁ外れでした。 国産…

母乳育児〜おっぱいマッサーはどえらい痛かった〜

またしてもおっぱいトラブル発生です ((((;゚Д゚))))))) えーっ 治ったばかりなのに?また? 悲しいかな、下着の締め付けでのしこりから一月も経たずしてです。 どーーーしても明け方になると眠くて眠くて、楽しちゃお♪という甘えでした行為がきっかけでした…

母乳育児〜こんなことで乳腺炎に!!?〜

以前、素晴らしいアイテム【牛蒡子】を手に入れてからというもの、とても気持ちに余裕が出来ました。 そして、あの不味さにも慣れた頃… また、乳腺炎の恐怖が押し寄せたのです((((;゚Д゚))))))) それは週のはじめの出来事でした。 産後の体重も落ち着いたため…

祝‼︎夜間の授乳が4回で済んだ話

悩みとまではいきませんが、どうしたことかな?と思っていることがありまして。 それは我が家の息子(1ヶ月ちょい)のことです。 前々からちょくちょくブログで書いているのですが、息子の睡眠についてです。 夜は20時までに寝る体制にはしているものの夜間…

ネットや書籍の育児情報を鵜呑みにすると痛い目にあう件

新しい家族が増えて1ヶ月が過ぎました。 その間にネットや育児本と息子との違いに戸惑いが続いて時には悩みましたが、最終的にちゃんとおっぱい飲んで、そこそこ寝て、泣き続けずに排尿、排便があれば大丈夫だ!! 後は良くも悪くもテキトー と少しずつ思え…

乳腺炎に効くという【牛蒡子】を飲んでみた

数日前の明け方、授乳をしていると右の乳房に違和感があり (なんかおっぱいがちくちくするなぁ) とは思っていました。 にも関わらず、この日は朝からホットケーキを食べ、おやつに大福を食べる暴挙に出た私。 正に傷口に塩状態で、案の定小さなしこりが出…

退院後の生活

初産婦の私は7日間の入院生活を終えて、いよいよ退院することに。 (ちなみに入院していた病院では経産婦さんは4日で退院です。) 退院後は特に里帰りする予定もなく自宅へ戻ろうと思っていたのですが、義理のお母さんが主人のご実家に「落ち着くまでおった…

出産後の入院生活はこんなかんじでした。

新生児は1日の大半を寝てすごしています 育児書にはそう書いてありました。 そしてこの言葉を素直に受け止めた私は「やった!めっちゃ寝れるじゃん」と思いました。 が この文章に隠された注意書きがありました。 それは ※個人差があります と ※長時間の睡眠…

1時間おきの授乳なんて聞いてないぞ!!

出産当日のお昼になりました。 息子にあえる〜 息子にあえる〜 ルンルンで新生児室に息子を迎えに行く私。 生まれたての息子は出てきたときこそ泣いていたものの、その後は静かだったので「ラッキ〜!あまり泣かない子!」と思っていましたが、間違いでした…

産後、個室と大部屋どちらにするか問題

不要なものにあまりお金をかけたくない そんな思いから出産後の入院は追加料金がかからない相部屋に決めていたのですが、色々ありまして途中から個室に移動させてもらいました。 そして次回があるならば、私は絶対に個室にします!! 自分で追加料金出しても…

出産より地味に長く痛い「会陰縫合問題」

私の出産は6時間少しで初妊婦の割に早く終わったのですが、後から助産師さんに聞いた話では臍の緒が息子の足に絡まっていたために出たり入ったりで少し大変だったようです。 その証に息子の足首にはくるっと臍の緒の跡が残っています。 出よう出ようと頑張っ…

出産は鼻からスイカどころではなかったです

私的にはお尻からバスケットボールでした。 さて、分娩室へ移動してからはトントン拍子に子宮口は開いていきました。 検査室とは比べ物にならないくらいの痛みがバンバン 主人が気を利かせて背中をさすってくれたのですが、私にはそれが逆に不快でしかなくて…

なんだかんだで無事に3人家族になりました。

去年の今頃はまだ独身で、まさかこんなに早くに家族が増えるとは思ってもいませんでした。 そんな感じで、そろそろ家族が増えて1ヶ月経ち生活が落ち着いてきたので振り返りをしてみることに。 7月の末 狙っていたと言ったら狙っていましたが、まさかこんなに…